無職でお金がないとき手っ取り早く金を作る3つの方法

無職でお金がないとき手っ取り早く金を作る3つの方法
  • 金が無い。飯、どうしよう。
  • ギリギリでいつも生きていたいReal Face(KAT-TUN)

そんな方の為にこの記事を書きました。リアルを手に入れましょう。

スピート感を意識しています。

明日ではもう遅い、今すぐに現金を手に入れる方法をまとめました。

CASHという即現金化アプリ

CASHというアプリがあります。

これは、要らなくなったものの写真をサイトに送り査定してもらう「バーチャル質屋」です。

このアプリのすごいのはスピードです。

なんと最低は最短10分程で、査定が完了します。

使い方はは3ステップで超簡単です。

  1. 不用品の写真を取る
  2. アプリ内のサイフに金が貯まります。引き出し方は、銀行振り込み(手数料250円)です
  3. キャッシュに換えてから2週間以内に指定の住所にアイテムを送ります。

これは、すごいシステムですよね。

2019年10月現在でも使用可能です。

250円さえ所持していれば、どんなに現金がなくても、現金を得ることができます。

日払いバイトに片っ端から応募する

仕事によっては、「即日可能」という仕事もあります。

そうそういった仕事に片っ端から電話を掛けていくという手段があります。

タウンワーク

バイトル

LINEバイト

an

マイナビバイト

Indeed

ショットワークス

エンバイト

アルバイトEX

片っ端から掛けていくのは、しんどい作業ですね。

生きていくというのは、しんどい作業なのかもしれません。

Taimeeというアプリもあります。

東京から広がっった働き方で、気軽さが売りです。単発のバイトに特化していて、履歴書・面接が不要です。

ピザの配達や、梱包作業、居酒屋の手伝い、ポスティング、チラシ・ティッシュ配り等があります。

この記事のコンセプトから外れるのですが、日払いじゃなくて、毎月15日指定口座に振り込まれます。即現金化ではないです。

あと、仕事の募集が東京都に偏っているので、地方では仕事がないです。もともと東京都の学生が学生を中心に広がっているみたいです。

ちなみに福岡は2019.10月現在は仕事がほとんどありません。

「ジモティー」の「売ります・あげます」に不用品を投稿し、「本日取引出来る方限定!!」と記載する。

なにか、売れるものを持っていれば、売るのが手っ取り早いです。

大切なものなんてなにもないですから。無職ですからね。笑

笑えませんね。

僕は大切な自転車を手放しました。笑

4万円相当の自転車でしたが、6000円で掲載すると、5分後に買取手が見つかりました。速すぎです。余韻もクソもなかったです。

注意点として、価格設定は下げることはできますが、上げることができません。

何事も経験ですが、モノは売ったら帰ってきません。

ちょっと、6000円は安かったかな、、、大切なモノてありましたね。失ってから気付くんですね。ww

笑えませんね。笑