無職なのに焦っていない人は見ないで下さい

無職なのに焦っていない人は見ないで下さい
  • このまま無職だとどうしよう、、
  • 焦るばかりで何も手につかなくなった
  • 無職で焦りはあるけど、それがなにか分からない

という方の為に、この記事では、無職の焦りに隠さた真実を暴きます。

ちょっと大げさな言い方をしました。銀河全体の感情の根源とでも言ったほうがいいでしょうか。

 

なぜ無職だと焦るのか?焦りに隠された真実

無職の漠然とした焦りの正体はなんでしょうか?

それは、固定概念(パライダイム)です。

人には「こうあるべき」「こうするべき」という、「生き方」「あり方」の理想像があります。その「理想像」と「現在の自分」を比較して、劣っていると感じると「焦り」が生まれます。無職ということは、無職に対して劣っているという感覚を持っているのではないでしょか。

以下2つの場合に分けて考えてみます。

無職の焦り1:自分の理想像を自分に押し付けている場合

 

自分が決めた目標に向かっていて「焦り」を感じる場合です。

例えば、

  • 「ホワイト企業に就職する」
  • 「簿記1級を取ってスキルアップする」
  • 「逆立ちを1時間キープする」

など、目標が明確になっている場合です。

この「焦り」は健全な焦りです。自分の決めた目標に対して、速度が追い付いていないという焦りになります。

達成可能な目標かどうかを再確認して、みるとよいでしょう。

もしくは、目標を細分化して、進捗状況を把握しやすくすると焦りも減るかと思います。

 

無職の焦り2:社会が求める理想像とのギャップ

社会が求める理想像
Photo by The Lazy Artist Gallery from Pexels

日本の社会では、学校を卒業すると「就職」か「進学」の2択ですよね。

そこから、はずれた人は、なんとなく悪いイメージがあると思います。これが、「焦り」の源です。その「はずれた人」にならないように、必死に自分を追い込む訳です。そして、実際に学校を卒業して大人になって就職していないことが「はずれた人」という認識を生み出します。

別に、就職や進学以外にも、志のある道はある訳で、一概に「悪」というイメージを持つのはどうかと思います。バイトしながら、舞台で活躍する人や、独学でプログラミングを勉強する人もいます。ボランティアや旅行をして、人生の経験を積む人もいます。

海外ではギャップイヤー」という考えかたがあって、高校から大学に進学するときに、すぐに進学せず1年位の猶予期間を設ける人もいます。前オバマ大統領の娘さんがギャップイヤーを取っていたことで、アメリカでは立派な選択肢として認識されているそうです。

日本で「ギャップイヤー」とかいい出すだすと、「甘えだ」とか「ゆとりだ」といい出して、誰もギャップイヤーを過ごせなさそうですもんね。

空気を読む文化は素晴らしい反面、他人とのスピード感の違いから「焦り」を感じます。

社会のスピードに追いつけないと、「はずれた人」としてレッテルを貼られて、「はずれた人」と自分で受け入れるのが怖くなります。これが、私が感じている「焦り」の正体です。

「社会が求めている理想像」と「自分の現状」のギャップが埋まらなくて焦りが生まれます。

以下の焦りは、社会が求める理想像とのギャップと関連する焦りです。

  • 仕事が見つかるか分からないから
  • 仕事は定年まで40年間続けていないといけない
  • 働かないやつはダメなやつ
  • 職歴、資格がない、ブランクが長い
  • 友人の「結婚や仕事の話」と、「自分が無職」という現実を比較する
  • 自己嫌悪から抜け出したい(いい歳して、勤労、納税の義務を果たして無い、、)

 

無職の焦りを解消する7つの方法

焦りの解消法

固定概念を壊してくれる人に会うもしくは圧倒される経験をする

文化の違いによって、焦りが生まれている可能性が高いです。別に仕事がないからというだけで、犯罪をしたわけではありません。無職でもパワフルに活動されている人がいます。

ホームレスの小谷さん←ツイッターです。

小谷さんは、50円で1日レンタルできる人です。ただ、条件が色々あって、少し遅刻するとか、寿司が好きとか、お替りはするとか、条件は結構うるさく、すごく人間味あふれる人です。笑、

お金や精神に余裕があるなら、ココナラの人生相談や、起業家や変人に相談してみてもいいと思いいます。 

転職する

転職する

シンプルですが、これが一番安定する方法ですね。笑

今更ですが。。

なんやかんや言って、こねくり回してごめんなさい。やっぱりコレが、完全に焦りが無くなる方法ですね。お財布も、精神も一番安定します。就職が最適解とは限りませんが。

ただ、焦ってとりあえず就職し、やりたくない仕事・辛すぎる仕事だと、また無職になり転職し、職歴だけが増えていきます。そうならないためにも、自分の好き嫌いを明確にして、力を存分に発揮できるような仕事についてほしいと思います。

転職サイトの載せておきます。ハローワーク以外の方が沢山の案件があります。

 
 

 

バイト・パート・在宅でも、一時的な収入を得る

金銭的に余裕がないときは、日雇いでもいいと思います。私も大規模ホールの会場設営や、居酒屋の厨房設置の日雇いに行った事があります。重いし、しんどかったです笑

金銭的な焦りは、後に精神的にきます。先手先手で動くことをおすすめします。

 

何か目標・志を持って目指す

仕事はせずとも、何か自分の中で明確な目標を持てば、焦ることはなくなります。

堂々と胸を張って言えばいいんです。自分が実現させたいことについて、何度も真剣に考えて考えて考え抜いて、実行し続ければ大抵の目標は達成できると考えています。いつまでも無職は続かないと心の何処かにいつも忍ばせておけば、健全な焦りとして上手く利用することができます。

 

周りに支えてくれる人がいると知ること

無職期間は飲み会に行き過ぎて予定がダブルブッキングするくらいがちょうどいかもしれませんね。笑

「困ったら、助けてね」と全裸になって言える環境があれば、焦りはなくなります。多少は他力本願な部分がありますが、誰かのちからを借りれると思えば焦りは解消されるでしょう。

周りにいる人に相談する

休むことの重要性を知る。無職が恥ずかしい文化が日本に根付いている

「ちょっと今は休んでいます」と言って素直に受け入れる人がどれくらいいるでしょうか。特に、バリバリ働いている人ほど、いいにくいのではないでしょうか?

誰かに相談する

もしかすると、弱音をはいたり、愚痴を言い合える関係性の人が身近にいないかもしれません。自分が将来ずっと1人なのかもしれないという焦りもあるかもしれません。身近な人よりも、知らない誰かの方が相談しやすいかもしれませんね。

無職の焦りを相談できそうな場所を載せておきます。

電話が恥ずかしい方は、メールでも何でもいいと思います。誰かに相談することで新しい視点を得れたり、客観的に自分を知れたりできます。

上記以外の無職の焦りへの解決方法

何かが「焦り」の原因になっていると思います。問題が明確になった時点で、殆どの問題は解決するという名言を誰かが言っていました。下の表を作ってみると、問題、原因、解決法を視覚的に捉えてわかりやすいと思います。ちょっと意識高く図解しちゃいました。

 

問題点

原因

解決法(行動)

焦り

仕事が見つかるか分からないから

 

職歴、資格がない、ブランクが長い

 

周りの友人の結婚や仕事の話と自分が無職という現実を比較するから

 

自己嫌悪から抜け出したい(いい歳して、勤労、納税の義務を、、)

 

孤独死が頭をよぎる

 

貯金が減って0になる恐怖

 

 

 

まとめ

【焦りは2つある】

  1. 自分の理想像を自分に押し付けている
  2. 社会が求める理想像とのギャップ

【焦りの解消法】

  • 固定概念を壊してくれそうな人に会う・経験をする
  • 転職する
  • 一時的な収入を得る
  • 何か目標をもつ
  • 休む
  • 誰かに相談する

 

一番は、誰か相談することです。できれば、無職経験者で絶望して、這い上がった人が良いでしょう。

少しでも心が軽くなれば幸いです。