大卒が無職になる原因と傾向と「たった一つの解決案」

大卒が無職になる原因と傾向と「たった一つの解決案」
  • 大卒で無職は恥ずかしい
  • 友にも親にも知られたくないし、誰かに相談しづらい
  • 親に申し訳ない
  • どうしたら良いか分からない

という方の為に書きました。

結論から言うと「誰かに相談しましょう」「誰かとの繋がりを持つ」という話です。

僕は高卒26歳で無職です。大学を卒業してから無職になる気持ちは分かりませんが、無職のときの不安や悩みは理解しているつもりです。大卒でも高卒でも共通する部分があるので、私なりに調べてみました。

大卒が無職になる原因と傾向

結論から言うと、原因は「分かりません」人それぞれです。

  • その人を取り巻く環境
  • 親子関係
  • 職業適正
  • タイミング
  • プレッシャー
  • 自信のなさ
  • 性格、など

様々な要素が重なっています。職業の適正なんて就業後の本人ですら分かりません。

ただ、働けない人には、自己肯定感が低い傾向があるようです。自分の失敗(面接、業務上のミス)や、誰かからの注意によって、自信をなくし自己否定をします。「なんて自分はダメなんだ」「自分は価値がない」と自らにレッテルを貼ります。自らにラベリングすることによって、一層自信がなくりなり、自分の努力や行動を他人から隠します。すると、表に出てこない頑張りは、誰からも評価されず、いつまで経っても自信が持てません。この悪循環を繰り返して泥沼から抜け出せなくなります。すると、失敗を見られることが恥ずかしいので外にも出たくなくなります。それが、今の私です。ちょっとだけ泣きそうです。あれ、目から水が。。これは学歴関係なく、働けない若者に多い様です。

 

どんな人が大卒で無職になるのか

どんな人が大卒で無職になるのか

3パターンになると思います。決めつけになるかもしれないので、あくまで参考です。

一度就職するが、退職して無職

今までの人生で挫折が無かった方」で仕事上のミスして、立ち直れなかった。身体を壊した。上手く行かなかった。コミュニケーションが苦手。グループ・チームで一緒に目標を達成する取り組みが理解できない・苦手。

社会にでると、いきなり学校で学ばなかった能力が必要とされます

先輩に愛されるコツだったり、上司やクライアントに提案したり、など学校ではそんな行事有りませんでしたよね。部活や文化祭などではあるかもしれませんが、さすがにそこまで見据えて文化祭に取り組んでいたらバケモンですよ。

 

就活が上手く行かなかった

おとなしくて真面目で就活で擦り減った方」などがそうではないでしょうか。

就活では、積極的に質問して、明るくハキハキ能動的な学生が好まれます。わざわざ就活用のペルソナを自分に憑依させるのは、疲れます。演技ですからね。ウソの自分を演じて、会社に入ってからがっかりされても困るだけですしね。

「就活解禁」とか「新卒枠」という概念が、なくなってしまえばいいと個人的には思います。

 

内定は貰っていたが、行かなかった

親に安心してもらいたい方」がそうではないでしょうか。親に迷惑かけたから、親を安心させたいという気持ちが、就業しなかった理由かもしれませんね。あとは、親の好む「大企業」や親が自営業をしていて関連する仕事に就かないといけないと思っている方かもしれません。

 

大卒無職の解決案

誰でもつまづきますし、挫折を経験します。

つまづいた理由や立ち直るキッカケは千差万別です。完全な人間なんて中田敦彦(パーフェクトヒューマン)くらいです。なので、万能薬は有りません。

ですが、「すぐに起き上がって、また歩き始める状況を作っておく」ことが、解決の近道だと思います。

無職であることを誰かに話すのは、恥ずかしいことかもしれません。僕は、「自身の無能感か、無価値」が情けなくて恥ずかしく、2ヶ月間誰にも連絡しませんでした。知られたくありませんでした。高卒の僕でも、ちっぽけなプライドがありました。大卒の方なら、なおさらショックがでかいと思います。

恥ずかしいことを相談できるような、人間関係を普段から築いておくことが大切だと気付かされました。

僕の場合は、2ヶ月経て先輩と友人に泣きながら電話で相談しました。すると、肩の荷がスッとおりて、多数の人が無職を経験しているし、挫折は誰しも経験することだと教えてもらいました。

連絡できるような人がいない方は、NPOや相談窓口に相談してみると良いかもしれません。と、いっても相談できたら苦労はしませんよね。恥ずかしいですから笑

おそらく、相談する相手がいなくて、解決案を求めてこのページにたどり着いたのだと思います。友にも親にも知られたくないし、誰かに相談しづらい、という状況ではないでしょうか。

ですが、インターネット上には、あくまで個人の成功体験や、一般的なことしか書かれていません。じゃあ、なんでお前書くんだと言われるかもしれませんね。ぐぬぬ。

「総理大臣ですら、つまづく」

安倍総理は、2回目の総理の任期ですよね。第1次安倍内閣は1年も持ちませんでしたが、現在では、歴代最長の任期視野に入れているそうです。1次のときは、オムツを履きながら答弁したいたそうです。そして、逃げる様にして、内閣を解散しました。ですが、今の力強い安倍総理を見ていると、以前の総理がウソのように力強いです。

慰めにもなりませんが、安倍大先生ですら挫折しています。むしろ、挫折を経てパワーアップすらしています。

 

無職になって“働いていないから”辛いこと

無職で働かないからこそつらいこと

気休めです。多少は気が紛れるかと思って、働かないと逆につらいことの一覧を載せておきます。

  • 家族・親からプレッシャー
  • 近所の目
  • 会員登録の際の職業欄
  • 「情熱大陸」や「プロフェッショナル」など頑張って働く姿を見るとき
  • 知人に「仕事何してるの?」と聞かれるとき

 

大卒で無職の子を持つ親の気持ち

子供が大変な状況のなかで、自分だけ趣味や娯楽を楽しいんでいいのだろうか。と不安に思って、自粛する親が多いそうです。

子供が無職だと、父よりも、母親の方が、肩身が狭くなるそうです。母親は地域のコミュニティーや、交友関係が広いです。子供が20代になると終始、息子や娘の話になるそうです。

だから、母も「働けない子の話」になるのが嫌で、コミュニティに参加しなくなるそうです。すると母が孤立してしまう。母の状況としてはそうですが、母の思いとしては、「子供には自分らしく働いて欲しい」という方が多いそうです。

一方、子供の方は「親に心配かけたくない」という気分で頑張る。とすれ違っています。

親も子も両者の為にと思って耐えて頑張りますが、互いに首を締めあっています。結局は両者共、自分の人生を生きるしかないです。

 

「いい歳して」「自己責任だ」「甘えだ」「若いんだから働け」は聞かなくていい

僕の知人に、劇団員として真剣に活動している人がいます。

そういう人に対して

「いい歳して夢なんて追ってないで、、」といえるでしょうか。

身近な人が挫折しているとき、「甘えだ」「自己責任だ」と言えるでしょうか。

知恵袋とか、ガールズちゃんねるとか見ると、結構厳しい意見があります。そして、結構凹みますよね。ガールズちゃんねるは、マジで厳しいです。笑

でも、そういうことを言う人は、身近に無職のいなかったり、挫折した経験がないから責め立てるようなことを言うのではないかと思います。

厳しい意見を認識するだけでよいと思います。受け入れる必要は全くないです。

 

おすすめの相談場所

NPO法人育て上げネット

僕は知らなかったですが、NPOは非営利組織です。ですが、仕組みとしては「株式会社」とほぼ同じで利益を上げています。NPOは組織の目的が、「営利」ではないというだけです。活動して利益になった「余剰金」は、従業員に分配できずに、事業に使わないといけないというルールがあるそうです。株式会社でれば、余剰金はボーナスになりますけど。ボーナスと聞くだけで、ちょっとよだれがでますね。。

ただ、ザックリ3点、株式会社とNPOで違う点があって、

  • 「NPOは寄付金を貰うときに、法人税がかからないことと(募金を貰い安い)」
  • 「余剰利益は活動資金に回す」
  • 「財務状況を届けないといけない」

NPO法人が怪しいと思う方へ

参考図書:大卒だって無職になる “はたらく”につまずく若者たち著/工藤啓

私も、無職なので、ツイッター経由でDMでも頂けると話相手になれるかもしれません。