豆腐の唐揚げレシピ・安い、旨い、腹いっぱい。400gで127円~

豆腐の唐揚げレシピ・安い、旨い、腹いっぱい。400gで127円~
  • お金ないけど、唐揚げ食べたい!!
  • 揚げ物面倒くさい!
  • お店の唐揚げって高いよ!

って時ありますよね!凄く分かります!

お店で唐揚げ買うと1個60円はしますよねぇ。。。

もし、「1丁60円、400gの豆腐」が「唐揚げ」になったら、どんなに幸せでしょうか。

神様、私には、もう唐揚げ以外、何もいりません。あとハイボールもほしいです、神様。

大丈夫です。神様に祈りを捧げなくても、現代のジャパンでは、食に関して叶わないことはほとんどありません。

という訳で、豆腐唐揚げを作りました。

ポイントは2点です。

  1. 豆腐の水分をしっかり切って、鶏ガラスープを染み込ませること
  2. 揚げる時の唐揚げの表面を少し焦がすこと

です。

豆腐唐揚げの材料 127円

画像にはないですが、にんにくチューブも必要です。

 

材料 分量 値段
もめん豆腐 1丁 59円
サラダ油 大さじ4 18円
片栗粉 大さじ3 12円
鶏ガラスープ 小さじ1/2 5円
にんにくチューブ 小さじ1 10円
黒コショウ(GABAN) 唐揚げ1個に一振り 5円
味の素 1振り 7円
醤油 大さじ3 9円
みりん 大さじ1 2円

豆腐1丁から、大きな唐揚げが、12個ほど取れます。

127円で12個だから、1個11円ですね。

 

豆腐唐揚げの作り方・レシピ

唐揚げを作って作ってきましょう!

豆腐は、700ワットで4分加熱します。そして、手で触れる温度まで冷まします。

唐揚げの場合は、木綿豆腐の方が、崩れにくくておすすめです。

冷めた豆腐をギュッと抱きしめて、抱き寄せて、きs。水を切ります。

もう、水がでませーん、と言われるくらいしっかり水を追い出します。

豆腐を引きちぎります。鶏肉っぽくなってきたじゃねぇか。

ちぎった豆腐は、キッチンペーパーかティッシュで、さらに水分を抜きます。

 

つけダレ(醤油大さじ2,みりん大さじ1、にんにくチューブ小さじ1,鶏ガラスープ2ふり、味の素1ふり)

干からびた豆腐をツケダレに入れます。

豆腐を優しく、なで回します。10分間漬け込みます。この過程で、豆腐の中でパラダイムシフトが起こります。

豆腐だった頃の記憶は、ここで書き換えられます。

10分後。

完全に、鶏肉になりました。水分を抜いた豆腐に、鶏ガラスープを染み込ませるのがポイントです。

片栗粉大さじ4を準備します。いよいよ、揚げていきます。奥さんもアゲていきましょう☆

ふさっ。粉雪の上に舞い降りた「鶏モモもどき」。すももももももももものうち、みたいですね。

「鳥もももどき(とうふ)」は「粉雪(片栗粉)」とじゃれ合う。逃げる鶏モモ、追う粉雪。

鶏モモもどきは言いました。

「粉雪、早く、俺を一人前の唐揚げにしてくれ。一緒になろう。」

こな~ゆき~ねぇ、心まで白く染められたなら、あ~あ~油に入れます。

ズドン。

加熱した、大さじ4の油(180度)に投入します。

表面が茶色になったら返します。2分くらいです。

かぁ~うまそう。

ポイントとしては、表面をしっかり焦げるまで揚げないと、肉っぽくなりません。

表面がふわふわだと、揚出し豆腐みたいになっちゃいます。

唐揚げになりました。ぽいね!ほんとに豆腐かよ?

でもまだ、終わりません。

残ったツケダレに大さじ1の醤油を加え、唐揚げに味付けします。

煮込んでいきます。わ~この蒸気ごと食べてしまいたい。

タレがなくなる寸前で止めます。

かーんせーーーい!悪魔的すぎる。

けっこう旨い。そして、安い。何より、酒がうまい。これがないと始まらないでしょうよぉ。

んーーーーー地球に生まれてよかった~!

 

ポイントのおさらいです。

  1. 豆腐の水分をしっかり切って、鶏ガラスープを染み込ませること
  2. 揚げる時の唐揚げの表面を少し焦がすこと

です。

奥さんも今晩のおかずにいかがでしょうか。