葬式の話で笑ってしまった

葬式の話で笑ってしまった

以下、aikoさんが、お葬式で体験したエピソードです。

「ばあちゃん死んで今からお通夜なんよ」

ちょうどライブが終わって夜に母から電話がきた。

aikoへの配慮で、母は教えてくれなかった。

明日、葬式があるから、寝ずに葬式に向かった。

告別式が1日1組の大きな斎場だった。

そして、おばあちゃんには裏設定があった。

aikoの大ファン」という設定で葬式側の人が段取りをしていた。

式場の人に歌手aikoの親族だと隠す為に。

最後にお花を棺に入れる時に、花束にaikoのキャノンテープが巻かれていた。

ばあちゃんの棺の中がが金色になったそう。金でいっぱい

「お金持ちになったみたい」と親戚一同の声

最後に、今から火葬に行きましょうかという時に、

司会の方が

「生前、おばあさまが大好きだったaikoの曲をエレクトーン演奏でお届けしたいと思います。曲は「くちびる」「カブトムシ」「戻れない明日」」

「戻られれへんわなぁ」と親戚

なんで、これを選曲したのかと。

キャノンテープて、ライブの途中でキャノン砲から出てくるキラキラしたテープのようです。

葬式をテーマに話していて、これだけ笑ったことはない。

なんとなく、茶化してはいけないという日本の文化がある。

aikoのあじがとレディオという有料コンテンツがある。

別名「性教育レディオ」と言われているが、ほっこりさせてもらった。

「入れ墨だいこん」てペンネームウケますね。