角ハイボールの中毒者の為の「缶」と「お家ハイボール」値段比較表

角ハイボールの中毒者の為の「缶」と「お家ハイボール」値段比較表

角ハイボールって、どうしてあんなに美味しいのでしょうか?

コタツ」、「大麻」に次いで、「角ハイボール」は人間をダメにすると言われています。

この記事は、

昼間っから角ハイボールを飲んで、レロレロになっている角ハイジャンキーの為に、

一番安い角ハイボールを紹介します。

結論から言うと、5リットル×4本の角ハイボールが一番安いです。

それでは、価格比較表です。

角ハイボール値段比較表

缶の角ハイボールは4つほどあります。

そして、お家ハイボールは、

「缶」の角ハイボールの値段を比較

品名 アルコール濃度(%) 量(ml) 価格(円)(税込み)
角 350ml  7 350 169
角 350ml 濃いめ 9 350 170
角 500ml  7 500 250
角 500ml 濃いめ 9 500 275

 

角500ml缶は、コンビニ価格です。スーパーとかでは売ってないんですよねぇ。

「お家ハイボール」の値段の比較

お家で作った場合のハイボール表です。炭酸水は、1リットル95円で計算しています。

品名 アルコール濃度(%) 量(ml)

価格、税込み

(円)

500ml7%換算 500ml9%換算 350ml7%換算 350ml9%換算
角 5リットル×4本 40 20000 31848 178.5 216.0 125.0 151.2
角 5リットル 40 5000 8289 184.2 223.3 129.0 209.3
角 4リットル 40 4000 7303 198.9 242.2 255.6 169.5
角 2.7リットル 40 2700 5152 206.2 251.5 144.3 176.0
角瓶 700ml 40 700 1333 205.8 251.0 144.1 175.7

計算がとても、難しかったです。全部手計算です笑

という、わけで、最安値は、5リットル×4本という結果になりました。

ちなみに、驚くことに、お家ハイボールの中で最高値は、2.7リットルでした。多分、700mlのほうが需要が高く、安くなるのでしょう。あとは、4リットル以上は、飲食店などで需要がありそうですね。

中途半端な2.7リットル買うなら、700mlの角瓶の方がオシャレでお得ですね!