プライパンで簡単!1丁245円のピリ辛揚出し豆腐のレシピ

プライパンで簡単!1丁245円のピリ辛揚出し豆腐のレシピ

揚げ出し豆腐って、

  • 手間だし、
  • 油たくさん使うし、
  • キッチンベタベタなる
  • 面倒くさい

から、嫌なのよねぇ。

奥さん、そんな深刻な悩み抱えてたなんて。

1人で抱え込まないで!

この記事では、フライパン簡単にできる、揚出し豆腐を紹介します。

フライパンで簡単!ピリ辛揚出し豆腐のレシピ

 

材料 分量 価格
豆腐(ふわふわは、絹ごし、作りやすいのは、木綿豆) 1丁 59円
片栗粉 大さじ3 12円
醤油 大さじ1 3円
みりん 大さじ2 3円
お酢 小さじ2 5円
豆板醤 小さじ1 6円
テンメンジャン 小さじ1 21円
白ごま 気持ち程度 5円
大さじ2 (30ml) 5円
サラダ油 大さじ3 18円

合計245円です。

豆腐以外、調味料です。

豆板醤とテンメンジャンは、お好みで調整すると良いです。

甘くしたいなら、砂糖をお好みで入れてください。ぼーぼーの大人には砂糖は不要です。

豆板醤は、中国の辛味みそ、でテンメンジャンは、韓国の辛味調味料です。

テンメンジャンの方が、辛みはまろやかなので、お子さんが食べるなら、テンメンジャンだけで作ることをオススメします。

ピリ辛揚出し豆腐の作り方・レシピ

 

下準備

豆腐は、これくらいに切りって、

パックに戻して、700ワットで2分チンします。

取り出して、水をシッカリ切り、キッチンペーパーに並べます。ティッシュがベチョベチョになるくらいほっておきます。

うちは、キッチンペーパーを買う余裕がないので、ティッシュで代用しています。ティッシュはなんぼあってもいいですからねぇ。ですよね、奥さん。

片栗粉をお皿に準備しておきます。

 

豆腐の水分を取っているうちに、辛みタレの準備です。

水、大さじ2,みりん大さじ2,豆板醤小さじ1、テンメンジャン小さじ1、お酢小さじ1、醤油大さじ1、を混ぜ合わせます。

調理開始

フライパンにサラダ油を大さじ3入れて、中火で熱します。

フライパンに投入する直前の段階で、片栗粉をまぶします。片栗粉が乾燥したままなので、パリッと焼いた感じになります。

ついには、フライパンがないので、鍋でしています。

油の量が少ないので、鍋でも、フライパンでも同じことです。

時を戻そう。

大さじ2~3の中に片栗粉をまぶした豆腐を入れます。

白うさぎみたいで可愛らしいですね。ウサギさん達は、どこへいくのかなぁ~~

可愛い子には蓋をせよという格言通り、蓋をします。これで白ウサギ達も一網打尽です。

「豆腐の中に火が通る」のと、「油はねで奥さんの大切なキッチンを汚さない為」に蓋をします。

片栗粉が、油を吸います。今感じで、表面が、チーズブールの様になれば、辛みタレを入れるサインです。

豆腐1丁って、こんな量ですよ。結構お得感ありますよね。

辛みタレを投入します。

揚げ焼きした豆腐と、辛みタレが濃厚に絡まります。もう、この2人を引き離すことは不可能です。

あつあつ不可避れ、と言ったところでしょうか。え?

奥さん、僕たちもそろそろ、濃厚に、、ぶぅひっ!!(目潰しをくらいました。)

揚げ焼きにした、豆腐に、辛みタレを投入します。白兎は赤く染まり、ここからはい上がることは不可能でしょう。だれが、サイコパスやねん!

タレが無くなってきたら、火を止めて皿に盛ります。こんなに豆腐が輝くことがあったでしょうか。まるで全盛期の大学イモのようです。!?

お皿に移して、仕上げに、白ごまを振りかけると、、、

かーんせーーーい!ぱふぱふ!

結構、美味しそうですよねっ!

生きててよかったですね!!

ネギを入れて、豆腐を細かく切るのも美味しいですよ!

最後に一言、

序盤で思っていたけども、「揚出し」ではなないですよね。笑

やっぱり、砂糖はあったほうが良いいいかもしれません笑

砂糖が嗜好品でない家庭は、是非砂糖を入れて甘い甘い生活をお過ごしください。