「ブログも動画編集も一緒でしょ?ね?」

「ブログも動画編集も一緒でしょ?ね?」

もし、あなたの職業を他の職業と一緒にと言われたらどう思いますか?

私は、この記事のようにブログを書いています。
そして、企業で公開できるくらいの動画編集も出来るようになりました。

ブログと言っても、芸能人が書くような「ピエールエルメのマカロンたべましたぁんわ~」みたいなものではなく
検索意図に沿った記事を書く、いわゆる「web集客」のためのブログです。

冒頭の言葉はとある中小企業の社長に言われて心外だなぁと感じ、気持ちの捌け口としてこのブログにぶつけています。

正直、くっそーと思っています。言葉の選ばずにいうと「このやろうーーー」という感じで怒ってます。

その社長は、数十億規模の会社を経営されており、かなり細部まで物事を考え、創る方だと思っています。
そして、業種は建設業です。建設に関しても他社が行っていない、細部にまで突っ込み、建設の品質を保っています。
そういうマインドで仕事をしているからこそ、信頼性を獲得して、数十億規模の企業が続いているのだともいます。

そこは、もう非の打ち所がないのですが、そんな細やかさを持った社長に言われたのが、悔しくて悔して、女々しくて女々しくて
このようにつらつらと書いているわけですよ。

だって、建設業も29種あって、細分化されているわけですよ。これはライターや動画編集者も細分化されているので、仕事全般にも言えることだとも思います。
ブログと動画編集を一緒にしてしまうと、鳶さんも内装工事も土木工事も石工事も、外構も一式工事も一緒でしょ?同じ料金で仕事やってよぉーと言っているようなものです。

「こいつめっちゃ怒ってるやん」てあなたは思われたのではないでしょうか?笑

そうです。めっちゃ怒っていますが、社長へヘコヘコ「へ、へ、へ、そうですねぇ。はぁい。\(^o^)/」と平気で偽物笑いを作り出せる自分が気持ち悪いというのも、あります。
だって、社長の言葉を鵜呑みにすると、ガチでライティングを極めてライティング1本で食っている人を馬鹿にすることになるんですよ。
動画編集者も同様ですよ。

「お母さんの仕事もお父さんの仕事も一緒でしょ?」と言われると、例え自分の息子であっても手に掛け兼ねないですよね。
それと一緒なんですよ!

あーーーー、イライラするわーーーーーーーーーーーーー。ふぁsjfじゃそpjdfじゃぽふぃじゃぽふぁ;ふぁsj;ldふぁksdf;あs・

まぁ、ええわい。こうやって誰がみているか分からないところに、自分のお腹の黒い部分を出すことによってストレスを発散するのですから。

新しいストレス発散の方法見つけたわい。

こういうネガティブな感情の捌け口ってみなさんどうしているんでしょうか?
とう、どくだみの読者や私の様な孤独な人間にとっては、どういう時代でもこういったテキストによって、自分の内側の膿を定期的に出すプラットフォームが必要なのかもしれません。

って、この記事も芸能人調やないかい!
誰が読むねん!笑

ご視聴ありがとうございました。