【面白い】失敗談、これはやっちまったww

【面白い】失敗談、これはやっちまったww

もう、我慢の限界、、、、25歳の僕が起こしてしまった、ぼうこう事件です。

とある秋の昼間

平穏な建築現場で起きました。

福岡から長崎へ、2時間車で運転して、現場までいく。

今日は、キッチンの搬入だ。

キッチンは、重たくはないが、時間がかかる。

一部屋あたりの個数が多いからだ。

トラックから、エレベータを経て、上層階の部屋の中へキッチンを搬入する。

トラックは、2台あるから、みんな急いで搬入していた。

トラックを早く逃さないと、別の業者のトラックがきて、迷惑がかかる。

来たらさばいて、来たらさばいて、流れ作業だ。

セコセコしながらも、無事に、搬入は進んでいた。

面白いのか?事件は最後の最後で、起きた。

なぜ、最後にやらかすのか。その日の疲れが、一気に来たのかも知れない。

みな疲れていたからか、怒りもしなかったし、なぐさめもしなかった。

同意することも、否定することもなく。ただただ嘲笑していた。

気づけば、私は、おしっこを漏らしていた。

もう一度言おう。漏らしていた。

高層マンション13階で、漏らしていた。

25歳、男性、漏らしていた。

ちょっとだけ、小話をさせてくれ。

トイレの便器は、白が多い。それは、清潔感を表現するために、普通の白よりも、もっと明るい「ピュアホワイト」と言われる白を使っている。

僕は、白のズボンを履いていたが、股間の周りだけ、「ピュアホワイト」だった。

現場の薄汚れた白のズボンと、ピュアホワイトのコントラストが綺麗だった。

でも、僕の股間は、汚かった。

それ以来、僕は「トイレ近いキャラ」として認定されています。

まさか、自分が大人になってから、お漏らしするだなんて、思いもしなかっただろう。

将来子供が、できたら、なんて話せばいい。

誰か答えを知っているなら教えてくれ。

あなたも、いつ、どこで、漏らすか分かりません。

トイレに行けないときは、水分は控えましょう(常識やろ!)

面白い失敗談とは書きましたが、面白かったですか?

僕は全然面白くなかったです(怒)笑