雪ノ下雪乃は上履きを60回も隠されていた!衝撃の内訳

雪ノ下雪乃は上履きを60回も隠されていた!衝撃の内訳

俺ガイルのアニメにはできてきませんが、原作の雪ノ下雪乃は、小学校のころ上履きを60回も隠されていたことを話します。一体、なぜ。。この青春ラブコメのミステリーを説いていきます。

雪ノ下雪乃は上履きを60回も隠された!衝撃の内訳とは?

60回中、50回は、同級生の女子らしいです。
やりすぎです。
何度も何度も隠したのでしょう。

残りの10回の内訳がまた衝撃。

  • 3回は男子
  • 2回は先生が買い取った
  • 5回は犬

原作では、犬率が高いことは八幡も指摘していますが、あえて他の部分には触れませんでした。

八幡的には、問題は問題にしない限り、問題にならないということでしょうか。

でも、僕は問題にします。

「先生が買い取った」ということは、誰かが売った
取引があったということです。売り手と買い手があったということになります。

また、ここで重要なのは、2回という数字です。

同一人物がリピート購入したのか。はたまた口コミで広がったのか。

また、誰が売ったのか。。そしていくらで売ったのか。購入頻度は?

謎が謎を呼びます。

答えはわからなーい。分かーりたーくもないーのさー。グッバイ!

ここからは普通に雪ノ下雪乃のキャラクターについてまとめていきます。

雪ノ下雪乃のプロフィール

  • 誕生日:1月3日
  • 特技:炊事 洗濯 掃除 家事全般、合気道
  • 趣味:読書(英米文学、一般文学、古典)、乗馬
  • 休日の過ごし方:読書、映画鑑賞
  • クラス:総武高校2年J組 国際教養科
  • 奉仕部部長
  • 血液型:B型
  • ニックネーム:ゆきのん、ユキペディアさん、氷の女王
  • 座右の銘:目には目を、歯に歯を
  • 弱点:犬、不意打ちの優しさ、突発的なアクシデント、体力・持久力がない、パンさん、猫
  • 国語学年1位、学年総合1位
  • 身長:161センチ(非公式)

 

 

雪ノ下雪乃は逆三日坊主?

雪乃は継続して何かをしたことがない。

なぜなら、何でもできるから。
たいていのスポーツ、音楽も3日あれば、それなりの水準に達してしまう
テニスを教えて貰った先生を3日で追い抜いてしまう。
恐ろしいコピー忍者でさえ恐れる、コピー能力の持ち主。

頭も良くて、運動もできて、楽器も出来て、、そりゃー上履き隠したくもなりますわなぁ。

誰かを蹴落とす事でしか、自分の足場を作れないのは人間の心の弱さもしれません。今のポイント高い!

 

孤独を選ばざるを得ない環境で育った

雪ノ下雪乃は初期では、孤高で誰も寄せ付けず、毒舌、冷徹な言葉、冷たい目で人を遠ざけていました。

雪乃の孤高な性格は、学校と家庭環境の2つが影響したと思われます。

学校では、外見の良さから男子にモて、女子の嫉妬を買い、さぞ行きづらかったことが予想されます。
また、雪乃の優秀さ上に、周囲の人間は蹴落として嫌がらせをします。上履きを60回も隠されたのもその1つでしょう。

学校でいじめられていたのであれば、相談するのは家族ですが、その家族にも簡単に相談できるような人間ではありません。

雪の下の姉の陽乃は、雪乃に社交性とやんちゃを加えたような人です。
雪ノ下父の後継ぎ候補として、地域行事を任されている。
そんな陽乃姉さまには敵視しており、弱みを見せることが出来ません。

また、両親にいじめられているなどと話すと、社交性がない、と主張しているようなもので、言えなかったのではないかと思われます。

ということで、雪乃自身で全てを解決し、いじめを根絶やしにしてきたと思われます。でないと、上履きの隠した犯人を記録していないでしょうからね。

学校でも虐められ、家庭にも相談できず、、
誰にも頼れる人がおらず、氷の女王と呼ばれる雪ノ下雪乃が出来たのでしょう。

選ばれたのは綾鷹ではなく、雪乃でした。

八幡は雪乃を選ぶんですよねぇ~。
なぜなら、彼女は特別な存在だからです。(ヴェルタースオリジナルより抜粋)
ここは、読者の賛否があると思います。
なんでガハマじゃないのかと。

祝福したい気持ちが少しと、爆発して欲しい気持ちが九分九厘、入り混じった複雑な気分ですよね。

なぜ、雪ノ下のが選ばれたか、由比ヶ浜が選ばれなかったのか?

恋愛の感情は論理で解決出来ませんが、
小説なので、一応読者が納得できる落としどころがあるはずです。
2つの視点から考察していきます。

雪ノ下雪乃が選ばれた理由

八幡は、1巻から一貫して、雪下の外見を評価しています。
雪乃の表情や仕草に対して、ポジティブな反応をしています。
これは、八幡的にポイントが高いはずです。

また、八幡は、由比ヶ浜には取らなかったアクションがあります。
それは、
八幡と雪ノ下なら独り者同士仲良くなれるのではないかと思い、
「なぁ、雪ノ下、なら俺が友」
「なぁ雪ノ下。俺と」
「友達になろう」言いかけています。

自ら選択してボッチを選ぶあの八幡の方から「友達になろう」なんて、どういうことでしょうか。
雪ノ下なら、嘘を付かず、気を使わず、本物の関係になれる気がしたからではないでしょうか?
作中で、由比ヶ浜に対して「友達になろう」なんて言いませんでした。
雪ノ下には、友達になれると思ったのではないでしょうか?

また、雪ノ下の視点からすると、比企谷の評価はぐんぐん上がっていることが分かります。
初期の段階では、下等生物扱いだったのが、終盤のプロムをするシーンでは、八幡を頼ってしまいそうになるので、あえて1人の力ででやりたいと言います。
これは、雪ノ下が八幡の問題解決能力(経緯はいびつですが、、)や、面倒見の良さ、最後までやり遂げる力を認めているということです。
ディスティニーでの雪ノ下の名言「いつか私を助けてね」をあえて具体的にすると、
「あなたは頼りになる。将来、私の悩みも解決して欲しい。」と言ったところでしょうか。

訓練されたボッチの八幡も流石に、雪ノ下に頼りにされていることに気づくわけですよ。

雪ノ下に憧れる八幡と、
八幡を頼りにする雪ノ下

これには、由比ヶ浜は入れないでしょう。

由比ヶ浜が選ばれなかった理由

由比ヶ浜は優しい女の子で、空気を読む検定の名人・八方美人でもあります。
そんな由比ヶ浜が、八幡と雪ノ下の機微な心情の変化に気付かないわけがありません。結構前から気付いているわけです。

そして、由比ヶ浜は、変化球を混ぜながら、八幡にアタックするわけですよ。
花火大会とか、文化祭のクラスの受付の1斤の食パンのお礼にデートとか、

初期の初期の話になります。
由比ヶ浜が奉仕部に依頼した「手作りクッキーを好きな人にあげる」というのは、「ヒッキーにクッキーをゲッキー」させることだったということですよ。

アニメの2期の最後、八幡にお礼のクッキーを渡します。
そのクッキーは、由比ヶ浜の成長の証でもあります。
秋刀魚のはらわたのようにまがまがしく黒々したクッキーでは無かったのですからね。
誰のために、クッキーは美味しくなったのか?
多分、ヒッキーの為ですよね。不器用な由比ヶ浜は相当、練習したのでしょう。
初期の初期に由比ヶ浜が「好きな人に作ったクッキー」は、
ヒッキーの為のクッキーだったのです。

ヒッキーのクッキーて、言いたいダッキー。え。

八幡は、こんなにも献身的で一途な由比ヶ浜の何がだめだったのでしょうか?

林間学校で鶴見瑠美が由比ヶ浜に対して言った
「なんかそっちの2人は違う感じする。あのへんの人たちと」
発言がヒントのような気がします。

「そっちの2人」とは、「八幡と雪ノ下」のことです。
「あのへんの人たち」は「にぎやかにカレーを作っている葉山グループ」を指します。
つまり、鶴見瑠美の目には、由比ヶ浜は葉山グループに属しているように観えたのです。
純粋でボッチな鶴見には、「八幡と雪ノ下」と「由比ヶ浜」の間に、
目に見えない境界線が観えていたのです。

由比ヶ浜は誰とでも上手にやっていけるし、誰かを嫌いとか嫌とか言いません(相模さん以外、、、)

本来であれば、誰とでも調子を合わせてコミュティーの中で調和を保つのは日本の社会で一番求められることです。

ですが、閉じられた奉仕部というコミュティーの中で、
八幡と雪ノ下には、調和という2文字は全くありません。

この、仲良く馴れ合いのにぎやかな関係に馴染めるか否かで、由比ヶ浜は大きな溝を作られているのだと思います。

八幡と雪ノ下は、小学生の頃から溝にハマって以来、誰とも調和を目指しませんでした。

由比ヶ浜には感じたことのない真っ暗な孤独を、八幡と雪ノ下は経験したきたと思うのです。

この「幼い頃からの長期間の孤独」は、ある意味、由比ヶ浜にとっても大きな溝で超えることはできないのだろうなぁと思います。

八方美人の由比ヶ浜の周りには常にキラキラした人がいます。
八幡のように色々と腐った人間の理解は、難しいしいのかもしれません。

表面上は、良い風に見える八幡と由比ヶ浜の仲も、
深層の部分での共通の土台がない為に、由比ヶ浜は選ばれなかったのかなと思います。

雪ノ下雪乃の声優さんは、早見沙織さん

雪ノ下雪乃の声は、柔らかくも、時に力強さがあります。
早見さんは非常に透き通る声で、
個人的には、クリオネと天然水のハーフなのではないかと疑っています。
そこんとこどうなんでしょうかね?

早見さん、、お美しい。
「お美しいですね」と耳打ちで言いたいですよね!え。

こっちの記事でも俺ガイルの声優さんを紹介しています。

俺ガイルの声優さんを紹介。豪華、しかも変態ぞろい!

早見さんは、いや、はやみんは、ホタテとう名前のうさぎをペットとして飼っています。
僕も、うさぎとかホタテとか貝になりたい、、。

とても気さくで、ユーモラスな方です。
氷菓の十文字や、鬼滅の刃の毒キャラの人胡蝶なんたらさんの声を演じています。