俺ガイルの作者・渡航さんはハイスペックな天才

俺ガイルの作者・渡航さんはハイスペックな天才

大人気ライトノベルの「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている」略して
俺ガイルの作者・渡航(わたりわたる)さんについてまとめてみました。

調べてみると、かなり面白い方でした笑
いい意味でアタオカです。笑

ちなみに、「渡航」とググると、コロナの影響で海外渡航禁止のニュースばかり、、、コロナめ。。。

渡航さんのプロフィール

みんな大好きブレストをしていきます!

  • ライトノベル作家
  • 第3回小学館ライトノベル大賞受賞「あやかしがたり」(大学4年夏、就活で落ち続けて、無職になる焦りから、一気に書き上げ応募)
  • 兼業作家(ゲームの制作会社の株式会社マーベラス)
  • SUGOI JAPAN Award2015で俺ガイルがラノベ部門1位を獲得
  • 明治大学卒業(偏差値60のとこ)
  • 千葉県出身(生まれも育ちも)
  • 1987年生まれの33歳(2020年現在)
  • 代表作は、もちろん「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」
  • 高校生時代、部活はしておらず、ファミレスやコンビニでバイトをしていた
  • 材木座のモデルは渡航さんじゃないと名言している
  • 平塚静先生には感情移入しやすい。年齢が近いので、、、
  • お気に入りのキャラは小町、ツイッターのアイコンも小町
  • 1冊書き終えると自分へのご褒美としてMAXコーヒーをすする。
  • 仕事で台湾いくと、タピオカを飲む。かわいい。

渡航先生も甘いもの好きだよ!と由比ヶ浜に言って欲しい~!

頭もよく、大学卒業後から作家として活動されている
ハイスペックな天才でした。
リアルに天才かよ。

渡航先生の小説集

  • あやかしがたり
  • やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。
  • クズと金貨のクオリディア
  • どうでもいい 世界なんて -クオリディア・コード-
  • ガーリッシュナンバー
  • クオリディア・コード
  • GETUP! GETLIVE!(通称ゲラゲラ)

めっちゃだしてますやん、、、まだ33歳、恐ろしい、、、。
いや、まだまだ楽しめる。楽しみにしてますよ。。渡航てんてい!
ガガガ文庫・角川以外にもに、文芸春秋、などなど、、フライングバードをショットダウンさせる勢いで、飛ぶ鳥を落としています。え。

渡航さんが思う、俺ガイル人気の2つの理由

インタビュー記事(リビング千葉BOOK Inerview)で渡航さんの主張をまとめると2点でした。

  1. ぽんかん⑧先生のイラストの力
  2. 彼の残念な姿に、読者は昔の自分を重ねて、懐かしさを味わっているのでは

ということでした。

俺ガイルの読者は、1,20代以外に30代も多いそうです。
青春を一歩引いた30代にとって比企谷の生態系は「あるある」だったのかもしれません。

ほとんどの人は学校生活でキラキラしていたのは一瞬で、
大体はスクールカーストの安産型分布図の中盤に位置していたのではないでしょうか?

八幡の潔く、堂々とした卑屈さに、過去の自分を重ねて、
救われた気持ちになるではないでしょうか。
社会人ボッチの現在の自分とも重なる部分もあるのではないでしょうか。
ボッチを正当化し、ボッチである理由を明確に言語化してくれるのが、八幡・俺ガイルだと僕は思います。

大体社会人になると、みんなボッチですからね笑
みんなボッチであって欲しいまである!

渡航さんはどんな人物なのか?

まずは、こちらを御覧ください。

めっちゃ面白いやん、渡航さん。笑
謙虚さのカケラしかなく、取っ払ったそうです。
俺ガイルを初稿後、9年、いろんな意味で大きくなられたみたいです。

俺ガイルの作成当初は、八幡と渡航さんは似ている箇所があると言っていましたが、9年の時は、

声優の赤崎千夏さんのファン、、てウィキペディアに書いてある、、、かなぁ。

作家として、エンペラータイムがあるらしく、自分のことを天才と言っています笑
川岸殴魚作、邪神大沼という作品が許せないらしいです。
また、自己評価をイケメンだと言っています。

流石に、冗談だと思いますが、、笑

ユーモアのある、真面目な方だなぁといった印象です。

渡先生の7つのルール

人気作家さんということで、独自の自分ルールがあるそうです。
7つを紹介してくださっています。

1.プロットをきっちり作り、原稿でそれに合わせる

最近の若ぇのは、プロットなんていらねぇ、というやつがいるらしく、少しご立腹の渡航先生。
きっちり、プロット(物語の筋)を作り込むそうです。これがやはり基本のようで、守破離の守が、プロット。
書いているとプロットからズレてきてしまうらしいです。


2.気合い入れる時は「ライスカレーまんてん」に「カツ」と「シュウマイ」をのせて食べる

小学館に落とされた時。最後の晩餐にもこのガッツリカレーを選ぶそうです。


3.冷却シート(冷えピタ)で頭は冷たく、カフェインで熱く

小学館の作業スペースで作業される時、カフェインを取るそうです。
カフェインを取ると、体が熱くなるそうで、熱を中和する意味、頭を冷やす意味で冷えピタをするそうです。

4.週3でサウナ

サウナに開眼して、生きる意味を見つけたそうです笑

  • サウナ・スパ健康アドバイザ
  • サウナ・スパプロフェッショナルアドバイザを取得

何者ですか、渡航先生!笑

5.息抜きはFGOとプリコネ。

 ゲームがお好きな様で、FateGo、プリンセスコネクトをやり込んでいるそうです。かわいい女子がでてくるバトルソーシャルゲームです。

6.押してダメなら諦めろ。ダメなときは何したってダメ。おとなしく寝る

寝てると、「あれも終わってない!コレも終わってない!」と2時間ぐらいで、起きる。先生に安眠はない。

7.神に祈る

ぽんかん神にあとは、祈る。

 

江口さん、茶渡さんと仲良しの渡航さん

「えぐわたちゃど」という活動名?
で定期的にイベントを開かれていいます。

DQN商会という、同人商会(同人とは、同じ趣味を持つ集まり)で江口さん(八幡の声優)、茶渡さん(戸部っちの声優)、渡航の3人で、イベントや企画・制作・販売をしています。

ちなみに、「えぐわたちゃど夜会2020」は秋に延期になりました、、、コロナめ。。。