あげだし豆腐のレシピ・油淋鶏風~146円

あげだし豆腐のレシピ・油淋鶏風~146円

あげだし豆腐~油淋鶏たれを添えて~のレシピを紹介します。

油淋鶏(ユーリンチー)の「淋」は、「さびしい」という意味ではなく、「かける」という意味だそうです。

本来は、鶏肉に、少ない油をかける料理を「油淋鶏」と言います。

あげだし豆腐~油淋鶏風~のレシピ・146円です。

材料 分量 値段
豆腐(絹ごし) 1丁 59円
片栗粉 大さじ2 8円
サラダ油 大さじ2 12円
黒コショウ 6ふり 10円
長ネギ 1本 10円
にんにく(チューブも可) 1かけ 4円
しょうがチューブ 1センチ 5円
ごま油 小さじ2 8円
醤油 大さじ1.5 5円
みりん 大さじ1 3円
お酢 大さじ1 9円
コチュジャン 小さじ1 13円

合計146円です。

 

あげだし豆腐の作り方

タレとあげだし豆腐の作り方を分けてご説明します。

おいしい油淋鶏(ユーリンチー)タレの作り方

長ネギ1本、にんにく1かけをみじん切りにします。

あとは、以下のの材料を混ぜ合わせるだけで油淋鶏(ユーリンチー)タレの完成です。

長ネギ 1本
にんにく(チューブも可) 1かけ
しょうがチューブ 1センチ
ごま油 小さじ2
醤油 大さじ1.5
みりん 大さじ1
お酢 大さじ1
コチュジャン 小さじ1

結構簡単です。

あげだし豆腐の作り方

画像を流し見するだけでも、簡単に作れます。

絹ごし豆腐を6等分に切ります。

700wのレンジで3分チンします。

腕が浮いているように見えますが、私はゴーストタイプで、写真写りが悪いので、こうなります。

気を取り直して。

チンした豆腐の水を捨て、

クッキングペーパーやティッシュで、さらに、水気をとります。

水気をとったら、表面に黒コショウをふります。豆腐は、「水がしたたらない方が男前」ですよね、奥さん!

片栗粉でふぁさふぁさします。

180度の油で表面を2分程度焼きます。

ひっくり返すとこんな感じです。美味しそう。

あげ豆腐ができました。私達もAGE AGEでいきましょう!☆

さて、さて主役はそろいました。あとは、油淋鶏(ユーリンチー)ソースを掛ければ、完成です!

かーんせーーーい!

ひゃっ、美味しそう。

豆腐料理の中でも、結構食べごたえありますね。

揚げ焼きの時間が長くなるほど、油を吸うので、ダイエット中の方は、200度の油でさっと通す方が良いでしょう。

ぜひ奥さんもどうぞ。