注目!合コンのカラオケでウケるテクニック!厳選6つのコール&レスポンス集

注目!合コンのカラオケでウケるテクニック!厳選6つのコール&レスポンス集

  • 手っ取り早くカラオケを盛り上げたい。
  • 合コンでカラオケに行くことになったけど、盛り上がるか不安
  • 会社のカラオケ大会を成功させたい。
  • 幹事・司会者になってしまった。

わかります。こういうことですよね。

  • 不安だらけで夜も寝れない、、、
  • もう、いっそのこと、インフルエンザ菌を打込んでLowになりたい

今宵も悩める子羊達に、解決策を提示させてもらいます。

この記事を読むことによって、

  • カラオケでウケるコールアンドレスポンスを知れる。
  • マイクパフォーマンスのバリエーションが増える。

私は人見知りで、人と話すことが苦手です。でも、カラオケだけは大好きです。アーティストさんになりきって、周りのことがどうでもよくなるくらい気持ちいです。様々なコールアンドレスポンスを一人夜な夜な研究してみました。

カラオケを盛り上げるテクニックの一つとして、call&response(コールあ&レスポンス、C&R)をまとめてみました。

コール&レスポンスとは?

バンドのボーカルが、観客に向けて問いかけます。

ボーカル「盛り上がってるか-」

と。すると

観客「いえーーーい!」

となります。呼びかけと、反応のことです。

合コンで使える!6つのコール&レスポンス

勝手に最終日スタイル

今日はぁーー。ツアー最終日です。おめーら、、ありがとーーー。

まだまだ、ついてこれるかーーー! (いえーーーい!)

サイタマーーーーーーー(会場との一体感を楽しむ!)

武道カ――――ン!

ヨコハマ―――――――!(マイナーな地名ほどウケる)

超新塾スタイル

盛り上がってるか-!! (いえーーーい!)

本当に、盛り上がってるか-! (いえーーーい!)

本当の本当に盛り上がってるか-! (いえーーーい!)

本当の本当の本当に盛り上がってるか-! (い、いえーーーい!)

ちょ、とめて。(イントロを止めてもらう)

本当に?、、お前らのこと信用してないからさ、、、

「信じろよ!」(ツッコミは、要協力)

aikoスタイル

行くぞっ!

男子ー! イェーイ!

女子―!イェーイ!

どっちでもない人―!いぇーい!

イケメーン!いえ~い

美女――!

ブサイクー!(白けたら、全力で「いぇーーーい」と手を挙げる!)

ドリフスタイル

ちゃんと昨日お風呂入ったか!! いえ~い!!!

歯―磨いたかー! (いえーーーい!)

宿題はちゃんとやったかー! (いえーーーい!)

トイレ近いヤツーーーー! (いえーーーい!)

俺だー、と言って、部屋を出ましょう。。。

動作を求める

「ジャンプーーー!」「はいっ、はいっ、、、、」

はい拍手-「はいっ、はいっ、、、、」(ぱちぱちぱち、、)

ウインク―――――「はいっ、はいっ、、、、」(できれば自分から、左右交互に行う)

ポリリズムーーー(ポリリズムの振り付けをする、どんな曲であっても)

熱い男

(前の人の曲が終わったらすぐMCに入る)

俺は、音楽の力を信じてる。音楽は人を、楽しませたり、感動させたりできる。これって、スゴイことだと思うんだ。俺でさえもさぁ、行きていく中で辛いこととか苦しいことってある。アーティストである以上は、そういった皆のネガティブな部分を、ポジティブに変えて行かなければならない。俺たちがここで出会ったのも、何かの縁だ。今日は全力でかかってこいよオメーラーーー!

それでは、聞いてください。

「ヤバいTシャツ屋さん」で、「集まれパーティーピーポー」(キメ顔、渋い声で)

ELTのもっちースタイル

家は欲しいかー!!(いえーい!!)

いい家に住みたいかー(いえーい!)

ほーんきで、思ってんのかー!(いえーい!)

住まい探しはー、住宅ー(じょう、ほう、かーん!)

 

おまえらー、アホになる気は、あんのかー!!!

合コンのカラオケでの注意事項

基本は、元気よく、楽しむことです。すべての基本です。あなは、もう素人ではありません。1アーティストとして、マイクを持つ自覚を持ってほしいです。

決して、遊びではないことを、歌で表現して欲しいと思います。

もし白けた場合の対策

もし、シラけた場合はみっともなく、言い訳します。笑

  • 「俺だけは、皆の味方だ」
  • 「悪い、、、これはアーティスである以上、俺の責任だ」
  • 「最高の思い出作ったろーぜ!!」
  • 「武道かーーーーん!(捨て身の追撃を与えてみる)」

って、言ってみてください。1アーティストらしかなぬ言い訳をかましてしましましょう。笑。生き様を見せつけてやってください笑

※一切の責任は負えません。

まとめ

ポイントは

  • 元気よく発声すること
  • 楽しむこと
  • アーティストとして自覚すること
  • 白けても、対策を事前にしておくことです。

いかがだったでしょうか。

参考になれば幸いです。

最後に一つだけ、

C&Rの正しい発音は、「コーー、エン、レスポンッ」です。これを言うのが恥ずかしいうちは、素人です。

という訳で、私も素人でした。