【10Kg以下・5万円程度】クロスバイク厳選軽量ハイコスパ6選

【10Kg以下・5万円程度】クロスバイク厳選軽量ハイコスパ6選
  • 安くて軽いクロスバイクないかぁな
  • 5万ぐらいがいいなぁ

という方の為に書きました。

自転車担いで、階段のぼって収納だから、なるべく軽いクロスバイクが欲しい!そんな方に、参考になるよう、この記事を作成しました。ついに、僕は、クロスバイクを買ってしまった。福岡の高校生は、大体クロスバイクに乗っている。社会人の僕でも8000円のママチャリだったのに笑。時代は進みましたね。あの頃の青春を取り戻すために、いざクロスバイク!!

クロスバイク選択の条件

  • 用途:通勤、街中
  • 距離:3.5Km
  • 価格:5万円くらい
  • 重さ:10Kgプラマイ2Kg
  • 見た目:カッコいい

通勤用ということで、ロードバイク(ハンドルが羊の角のやつ)まではいらないし、山道でもないから、マウンテンほどの走行性はいらない。ということで、間をとって、クロスバイクにしました。

この条件の中で、結構インターネット中を探し回って決めました。

ほぼ、10kgの軽量クロスバイク一覧です

ジャイアントエスケープ R3  52000円(税抜き)10.7Kg

GIANT  エスケープ R3です。スマート見た目でコスパの高いコンポーネントです。

引用GIANT ESCAPE R3

ジャイアントは、結構街の中でも見かけます。それくらい認知度が高く。世界的に有名な自転車メーカーです。そして、NESTOと同じくらい、各パーツも含めたコスパが高いらしい。(スポーツデポの店員さんいわく)

重さも、10.7kgと5万台では、かなり軽い。

ただ、欠点として、人と被る可能性が高い。個性を剥き出しにしたい僕としては、避けたいとおもいました。

そして、何より、「ジャイアント」という名前がごついです。なんが、ぶっといじゃないですか。別に誰も気にしないんですけど、「ジャイアント」ってなぁ。

ジャイアント クロスター 56000円(税抜き)9.9Kg

GIANT CROSTERです。黒地にオレンジのポイントカラーが栄えます。

引用GIANT CROSTER

こちらは、ジャイアントエスケープR3の上位機種です。これは、カラーリングがいいですね。オレンジ15%といったところでしょうか。すごく、シャープだし、ベースがブラックなのもグッドです。

ただ、名前がジャイアント。

これは、一生付きまといますね。これに、耐えれるか、カラーリングと、重さが9.9Kgだからと言って、2020年モデルは、さらに9.7Kgまで軽くなるようです。

名前を犠牲にしていいものか。。。ジャイアントが気にならないなら、良かったのに。

ジオス ミストラル 51000円(税抜き) 10.8Kg

ジオスのミストラルです。白で、ジオスの文字が栄えます。

見た目は、かなりかっこいい。洗練された白と黒ばバランス。ホイールのちょこっとある白黒青のマーブルも素敵ですね。

でも、僕の家は4階だから、少しでも軽い方が良い。

10.8kg軽い!ペダルもいい感じです。価格も安い!かなりコスパはいい。結構、これと迷います。しかも限定カラーのマッドシルバーとかめちゃくイケてる!

コーダーブルーム レイル700 60000円(税抜き)9.4Kg

コーダーブルーム レイル700

軽いです。とにかく、かるい。でも、私には見た目がシンプルすぎますかねぇ。軽さは値段ですからしょうがないです。かるいんだけどなぁ。

NESTO LIMIT1 83000円(税抜き) 9.2Kg

マッドなブラックのクロスバイクです。金色のNESTのロゴがカッコ良すぎる。黒に金は反則級にカッコいいです。
NEST LIMIT1
NESTLIMIT1のフレームの拡大写真です。ボディーの黒塗装が渋いです。

いや、かっこいい。しかも軽い、ロードバイク並。まじで渋い。マッドなブラックに、ゴールド。渋い。でも、高い。。。でもかっこいい。しびれた。完全に、もう見た目だけだ。しかし、約9万円、、、2台はクロスバイク買えるのか、、、でもほしい。調べていたら、下位機種がありました。

NESTO LIMIT2  51840円 9.9Kg 限定モデル54000円

素敵。これに決めた。一目惚れと言ってもいいだろう。すごくすてきな子だ。

白パーカーに、黒コンバース、ホットパンツに、黒タイツ。うぁ、最高。

できればでいんですけど、結婚を前提としたお付き合いをしたい。

サドルがすごく高いけど、どうやってまたがるのだろうか。

この目で確かめてみたいものだ。

だって、モデルの子みたいな子がもし、乗っていたら、絶対に仲良くなれる。

絶対にだ。

こちらは、500台限定モデル。こちらもマッドブラック。通常モデルよりも2000円ほど高い。

でも、カッコいい。正直、トリコロールカラーを買ったが、先に知っていれば、こっちになった可能性もある。500台限定、、だし。かっこいいし。

そして、渋い。しぶさの中に、シルバーのロゴ。しびれますなーこりゃ。

でも、結局、これにした。

NESTOの何がいいかていったら、全てがついている。

ライト、スタンド、ベル、フレンチバルブ

これは、NESTOさんの配慮が見える。街で乗ることを前提とした、セッティングだろう。すぐに乗れるように、必要なものはすべてそろえました。と。

この、ジャパニーズスタイルの「お・も・て・な・し」がすごく気に入ったので、これにしました。

ほ、ほんとですよ(笑)

フレンチバルブキャップがついている。

この、LIMIT2で、安田大サーカスの団長が、このバイクに載って、100Km走破する企画をやっていた。

ギアが、3×8の24段で、ある程度の道は行ける。歩道橋の階段も担いで行ける。そんな、動画を見ていたら、なんだか、欲しくなった。

買いました。もっと詳細に書きましたので、どうぞ↓

NEST(ネスト)のリミット2は最高のコスパバイクですよ!【買っちゃいました!】

NESTリミット2を少しだけ改造してみます。