【熊本弁漫才3】バンペンズ「ギャンブル」

【熊本弁漫才3】バンペンズ「ギャンブル」

ひろ:どうもーバンペンズですよろしくお願いします~

たけ:よろしくお願いします~

俺さ、最近ギャンブルにハマっとるんよ。

ひろ:あんた、珍しかね~

パチンコ?競馬?それともご飯にする?

たけ:新婚夫婦のイチャつきみたいにいうやん。

違ぎゃーて、「ボートレース」たい!

ひろ:なーーん、乳臭か!!

たけ:「水臭い」な!乳児かよ!!

ひろ:俺、今でもボートレースの選手ばしよっとばい!!

たけ:なーーん、嘘八百!!身長制限があるけん、背の高い人はボートに乗れんとばい!

ひろ:なん、疑っとるとな?

たけ:いや、そういうわけじゃなかばってん。じゃあちょっとやってみてよ。

ひろ:よかばい!あんた、たまがるけんね!いくばい!

(口を開けて、目が虚ろになり、5秒間の沈黙)

半歩ずれて、

(口を開けて、目が虚ろになり、5秒間の沈黙)

半歩ずれて、

(口を開けて、目が虚ろになり、5秒間の沈黙)

な!!!

たけ:あんたそれ!「ぼ~~っと、レース」やろ!

ひろ:、、、、、、、、、、、、、、、、、、、(沈黙)(寒そうに、腕を組み、冷たい視線をたけに送る)

たけ:お前がやりだしたんだろうーー!!!!!スベらすな!!

ひろ:(口を開けて、虚ろな目をする)

たけ:ぼ~っとレースするなって!誰がこのレース見に来るんやて!

まったく需要がない!おっさんがぼーっとしてるの見て誰も喜ばんて!

ひろ:ならなんな?俺が悪かとな?ぁあ?

たけ:そぎゃん切れんでよかたい!

ひろ:なーんか、お客さんがせっかく観にきてくれとっとにー

貴様が、ギャンブルとかいうけん、フジバンビの営業さん帰ったじゃなかね!

たけ:知らんたい!あんたがフジバンビの黒糖ドーナツ棒のCM狙っとるてぇ。

ぇえ?裏でそういう話せぇよ。

ひろ:俺は、ドーナツ棒にかけとるとたい!ギャンブルだけになっ!

たけ:なーん、いっちょん、上手くなかもん。俺のほうが上手かこついうるばい。

ひろ:なんね、言ってみらんね。

たけ:最近さ、顔面から突っこけて、前歯が欠けとるったい。ギャンブルだけに!

ひろ:おま、、大丈夫か?

たけ:いや、、、、そうじゃなくて、「歯が欠ける」と「ギャンブルに賭ける」が掛かっとるとたい!

ひろ:それはいいけん、前歯見せてみろって!

たけ:いや、なーんも聞いちゃおらん。

ひろ:たけは、四則演算の中で何が好きと?

たけ:なんやいきなり?足し算、割り算、引き算、掛け算のやつ?

ひろ:よくできました!

たけ:馬鹿にしとろうが!別に好きも嫌いもなかっ。

ひろ:俺は、「×(両腕でバツをつくる)」

たけ:なんなそら?

ひろ:ギャンブルだけに、「かける」!!

たけ:くだらん!もうよかぁっ!どーも

ひろ・たけ:ありがとうございましたーーー。