NEST(ネスト)のリミット2は最高のコスパバイクですよ!【買っちゃいました!】

NEST(ネスト)のリミット2は最高のコスパバイクですよ!【買っちゃいました!】
  • 始めてのクロスバイクを検討している。
  • ある程度の金額は出せるけど、迷っている。
  • ほぼ、買うって決めてるけど、誰かにもうひと押しして欲しい。

 

そういう方の為に、ネストのリミット2(NEST LIMIT2)のレビューをします!

もう、1年乗っていますけど、めっちゃかっこいいです。参考にして見てください。

ネストのリミット2を買ってよかったところ

 

  • スタンド・ライト・ベルが付属(他社は付いていない)
  • 下位モデルだからこそ、改造にためらいがない笑
  • 盗まれる心配が低い笑
  • 5万円代のクロスバイクで一番軽い9.9kgはコスパ良すぎ(私調べ)
  • 毎日、5階まで階段を担いで上がれる。

とにかく、軽いんですよ!軽いので、坂道をスイスイいけます。

ネストのリミット2を買うのにためらうところ

  • ネット販売がない。対面販売しかない。
  • スポーツデポ等しか置いていない。
  • ペダルがダサい(10Kgで5万円を切る奇跡の代償です。全然替えれば問題無いです。)
  • カモフラて、トリコロール調でかっこいいけど、派手すぎないかなぁと他者の目を気にする。

 

ネストリミット2をおすすめする人

  • 通勤や通学で利用目的の人
  • 階段で担いで、マンション内に搬入しないといけない人(軽さは正義です。)
  • クロスバイク初心者の人(スタンドライトが揃っていて、24変速と沢山変速できるから楽しい!)
  • 予算を5万円程度で考えている人
  • 「費用対効果」「コスパ」「お得感」という言葉に弱い人
  • 安田大サーカスの団長が好きな人(団長のスポンサはNESTさんです。)
  • 坂道が多い人、坂道が好きな人(笑っちゃうほど、坂道もスイスイです!)
  • ジャイアントやキャノンデール等、メジャーどころを避けたい人
  • 個性的なクロスバイクを主張したい人

団長頑張ってますよね!応援したくなります。

ネストLIMIT2に決めた後の細かい検討事項

意外と、初めてのクロスバイクて分からないことが多いものです。

3つのサイズ展開

フレームサイズが400と440と480があります。

股下の長さに関連します。自分の身長は166センチですが440を選びました。

問題なく乗れています。店員さんも、「うん、いいでしょう」と言っていました。まだ、背が伸びるかもしれないので、大きめにするというのもいいでしょう。

あくまで参考ですが、

フレームサイズ

適応身長

400mm

150~165センチ

440mm

160~175センチ

480mm

170~185センチ

予約してからお店に取りに行くと思いますが、このサイズを事前確認後に予約したほうがいいでしょう。

 

色は4色+500台限定のマッドブラック

こればっかりは好みですからね。個人的には、白が、カモフラか、限定色のマッドブラックですね。全然絞れていませんが笑

実は、限定カラーがあるという。

LIMIT2 500台限定のマッドブラック

2000円だけ高いですけどね。今買うなら、絶対こっちです。

僕はカモフラにしましたけどね。

 

買う店舗

実はネストリミット2は、プレミアムモデルといって取り扱い店舗が限られます。

取り扱い店舗がほぼスポーツデポしか無いんですよね。

スポーツデポが近くにない人は、取りに行く方法を探しておかないと、大変かもしれません。逆に、ウキウキ乗って数十キロ漕いで帰るのも手段かもしれませんね。

 

クロスバイク初心者あるあるに例外なくハマって痛いかもしれない

リミット2とはとは直接関係ないですが、クロスバイクを買ったらハマる落とし穴のようなものがありますので、紹介しておきます。

 

歩道の段差でズズズッってなって死にかける

車道走ってて、歩道に入るときの段差って、結構低いんですよね。でも、クロスバイクって本当タイヤが細いんで、ほんの数センチの段差が致命傷なんですよ。

笑っていますけどね、ほんと危ないですからね!マジで!

ふらつきの幅が50センチとかになると大きく車道に入って、車に轢き殺されますよ!

笑っていますけど、ほんと死にかけましたからね!気をつけてください。

 

サドルを上げ過ぎて、降りるときが大変

店員さんに進められるがままの高さで店を出ると、足が届きません!笑

足が長いですね」なんて言われて完全に調子乗っていました。どうかしてましたよ笑

サドルの調整には、六角レンチが必要で、すぐには調整できないので、家で調整しました。六角レンチは家にあったので、ダンシング(立ち漕ぎ)で帰りました。なんか、忙しそうな店員さんに「もう一回高さ調整してくれ」っていうのも申し訳なくて。ダンシングです。踊らされます。

確かに、一番力が入る高さも大切で、ギリギリまで攻めるのも必要ですけど、通勤通学だと、そこまでギリギリを攻める必要もないと思います。当たり前ですけど笑

慣れるまでは、サドルは低めがいいと思います。

不慣れだと、降りるときが大変ですしね。

 

おしゃれな彼女とサイクリングデート!できると思っていた。

ほんとこれな。ツイッターとか、それこそNEST、limit2の広告写真の女の子とか。けっこうカモフラ柄がいい感じなんですよ。すごく似合っていて。でも僕、引きこもりがちなので、なかなかクロスバイク女子と出会わないですよね笑。全然クロスバイク関係ないですけど。

しっかり俺の後ろについて来いよ」といいながら、グラサンキメて振り返る想定まではできていました。恋に落ちる音まで聞こえていました。が、相手がいませんでしたね。こればっかりはAmazonでも楽天でも買えませんからね。笑

 

坂道をアタックしがち

坂道が嬉しいんですよね。ほんと本体の重量て大切ですよね。

「いけるか?リミット2?」と中2病ごっこしてみるのも楽しいですよ!笑

 

まとめ

5万円とぼちぼちな買い物なので、失敗したくないですよね。

最後は、自分の感性を信じるしかないです。

NEST以外で探している方はこちらがおすすめです↓

【10Kg以下・5万円程度】クロスバイク厳選軽量ハイコスパ6選

NESTリミット2を少しだけ改造してみます。