貧乏神が、セレブになる思考法

貧乏神が、セレブになる思考法

あなたは貧乏ですか?

いえーーーい!!うわーーー!!!

全国から元気のいい声が聞こえてきます。

ギャンブル、酒、女。

3大ルーズに手を染めれば、そうなってしまうでしょう。

僕は、酒は好きですが、溺れない。

溺れがちではあるけども。

カイジを見て、勇気をもらうあなたは、絶対貧乏です。(すごい失礼!!)

色んな理由で、みんは、お金がないと思う(すごい偏見!)

だから、今日は気分を軽く、楽にしていきます。

貧乏でも、気分だけはリッチにいこうよ!!というポジティブな企画です。

貧乏な生活でも、言い回しや、考え方、解釈によって、生活はどれだけども豊かになるのです。

この、考え方を「セレブフィルター」と呼ぶことにしましょう。

それでは、様々な貧乏神たちの所有品を、「セレブフィルター」に掛けていきましょう。

本体価格1万円、20年前のマニュアルの軽自動車

→→→ビンテージのランボルギーニ

説明は、不要でしょう。

ほとんど役目を終えた、廃車寸前の軽自動車。

軽自動車で、しかもマニュアル。

どこにそんな需要があるのでしょうか?

誰が好き好んで、乗るでしょうか?

でも、実際に乗っている人がいます。

真剣です。

結構ディスってしまいました。

僕は、自転車ですけど、、、フェラーリと呼ぶことにしましょう。

けど、ランボルギーニと堂々と言える心の余裕がセレブですね。

もはや、精神論。

1発目から、セレブフィルター関係なくなっちゃた。

全然、モノ関係ないじゃん。

あーやってしまった。

気を取り戻して、次行きましょう。

ユニクロの1980のニット

→→→→

無印のラルフローレン

これは、先輩に頂いた、マインドです。

合コンの時に、「Takeはラルフローレン着た坊っちゃんみたいだな」

と言われて、はっとしました。

確かに、ロゴはないです。

でも、その服を切る心がラルフローレンなのではないでしょうか。(真顔で)

着る人によって、服は、ユニクロにも、ラルフローレンにもなるのです。

自分でも何をいっているのかわからなくなってきました。

要するに、こういうことです。

ラルフローレンのロゴを見てください。

お馬さんに、乗っているか、

お馬さんに乗られているのか、ということです。

まとめた方が、逆に分かりづらいですね。

もういいです。

次行きましょう。

肉なしカレー

→→→→

カレーと肉って合わなくね。

一番やってはいけない、根性論になってきました。

「へー、肉入れないんだ!」

と言われたら、一般庶民に言われたら、

入れないと言うか、入れれないというか

という回答が、ピッタリでしょう。

肉が入ってないカレーを食べる皆さん。

泣かないで下さい。いつか、報われる日が来ますって。

まとめ

いかがだったでしょうか?試したくなったんじゃないです?

いいですよ、無理に共感してくれなくて。分かる人にだけ、分かればいいんだから。

そうだ!

今日は、みんなで星を見に行こう。

星はただですから。