大切な人の胃袋を掴む。1食92円、しっとりガーリックチャーハンレシピ

大切な人の胃袋を掴む。1食92円、しっとりガーリックチャーハンレシピ

「俺、料理できるよ。今からうちくる?」

と、言える男子は、世の中にどれくらいいるでしょうか?さり気なく、誘っちゃっています。

特に、「料理できるよ」の代表格といえば、「チャーハン」ですよね!

ですよね!!

違っていても、チャーハンということにしてください!笑

現代の日本の恋愛において、男女どちらが先に胃袋を掴めるかが重要となっています。

このしっとりガーリックチャーハンを習得し、いい匂いの胃袋をつかみましょう!

※偏見が強くてすみません。

しっとりガーリックチャーハンの材料・1食92円

材料はシンプルです。

材料 分量 値段
ごはん 茶碗1(150g)(熱々) 30円(5kg 2000円)
たまご 1個 20円
玉ねぎ 1/8個 4円
にんにく 3かけ 10円
サラダ油 大さじ1.5 9円
小さじ1/2 2円
黒コショウ 5ふり 5円
醤油 大さじ1 3円
みりん 大さじ1 2円
味の素 3ふり(小さじ1) 7円
合計 92円

 

ガーリックチャーハンの作り方・レシピ

 

材料をみじん切りにしていきます。

こんな感じです。

ニンニクは、1つはスライスで、残り2つはみじん切りにします。

フライガーリックを作ります。

冷めたフライパンに、サラダ油大さじ1.5、スライスニンニクを入れます。

コールドスタート(冷たい状態からの調理)だと、油にニンニクの香りが染み込みます。

中火で揚げていきます。

にんにくは高温だと焦げやすいので、中火で調理します。

にんにくは焦げると苦くなります。苦いのは、青春だけにしたいですよね。え。

表面が狐色になるまで揚げます。今です!取皿へ移します。。

こんなもんです。

さて、問題はここからです。ここからは、スピード勝負です。

ご飯をレンジで、あっちんちんになるまで加熱します。

同時並行で、フライパンを高温に加熱します。ニンニクを揚げた油が残っているはずです。

加熱したフライパンに、みじん切りにした玉ねぎを投入します。

あぶらが跳ねますので注意してください。直ぐに、火が通ります。

溶き卵を投入。

以下の物をすぐ投入します。

  • チンした熱々のご飯
  • 塩 小さじ1/2
  • 黒コショウ 5ふり
  • 味の素 3ふり

入れたら、お玉の先で、ご飯をコネコネ崩しながら、材料を混ぜます。

材料が混ざったら、仕上げです。真ん中に、空間を作ります。チャーハンのエクボと呼ばれます。

このチャーハンのエクボに、醤油大さじ1を入れると、シュワシュワなるので、ご飯になじませます。

醤油のあとは、再びエクボを作って、みりんを大さじ1入れます。

こうすると、チャーハンがしっとり仕上がります。

チャーハンは、一度、茶碗に集めてひっくり返すとそれっぽくなりますよ。

最後に、フライガーリックを載せて完成です。

かーんせーーーい!

いやぁ、こんなチャーハンが家で出てきたら、即求婚レベルですよね。

ここからは、韻を踏みながらお別れです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

このチャーハン、

連れはぞっこん、

そして

連れは求婚、でも

これは空論、

チャーハンよりブルボン

あまい甘い痛恨~で俺、呪怨。

いぇー。。。。

という訳で、呪怨チャーハンが出来上がりました。食べ物の恨みは恐ろしいということです、後味がよろしいようで。