おならが出たときの5つ対処法~18の言い訳~

おならが出たときの5つ対処法~18の言い訳~

近年、お尻からカリントウや、黒糖ドーナツ棒が出てくる女性がいるようです。僕は、うんちをしたことがないで分かりませんが、羨ましく思います。

さて、皆さんは、人前でおならが出てしまうことがありますか?

僕は、一応我慢はします。

でも、どうしようもないときは、スカします。

皆さんにも、あると思いますが、お尻にはサイレンサーがついています。

僕が働いている建築現場には、サイレンサーがついていないタイプのお尻が多いですね。中には、お尻にアンプがついているタイプの方もおられます。

爆音、野外ライブ仕様のようですね。

僕は、イギリス王族を目指しているので、一応、配慮はするのですが、サイレンサーが機能しない場合があります。

すごく恥ずかしいですよね。この恥を笑いに変えようと試みました。

今回は、出てしまったオナラの対処法についてまとめてみました。

言い訳ですよね

おならの対処法1:言い訳する

  • 「いや、俺の実家さつまいも農家だからさ、紅桜の」
  • 「本当におならするの生まれて初めてだって!!!」
  • 「肛門括約筋のトレーニングしてんだよ、邪魔すんなって」
  • 「この辺、蚊が多いからさ、蚊も人間も近寄らなくなるぜ!」

おならの対処法2:しらばっくれる

  • 「そういえばさ、お前の奥さんきれいだよな」
  • 「昼飯、、、、どうしよっか」
  • 「明日、雨らしいよ」
  • 「蝶野って、ラリアットで喉潰れたらしいよ」

おならの対処法3:不思議ちゃんを演じる

  • 「ねぇ、体が軽くなったよ!」(体を上下させて、体が軽いアピールする。)
  • 「秋の便りが届いたわ」
  • 「近くに、妖精がいる、しー、静かに、、、、ぷぅ」(余力があれば、、、)

おならの対処法4:誰かのせいにする

  • 「あれ、なんか、臭くね?」
  • 「だれ~屁振ったの~?」
  • 「本当迷惑、怒るよー!」
  • 「ガマガエル?」

おならの対処法5:音楽家になる

  • 「ミ♭、、、、ちょっとピッチ上げようか」
  • 「バリトンね」
  • 「チューーーニング、かんっりょーーーう!!」(元気よく突き抜ける!!)

まとめ

いかがだったでしょうか?

生理現象をコントロールするよりも、自分のマインドをコントロールするほうが、気が軽くなりますよ。

何かに、困ったときは、この「どくだみ」を参考にしてほしい。

  • あなたに、恥をかかせない。
  • あなたを一人にはさせない。

だから、あなたの魂の一音を奏でて欲しい。

我ながら18個も良く言い訳を思いつくものです。言い訳ばかりの人生ですからね笑