「青天井」と「青天丼」について言いたいこと

「青天井」と「青天丼」について言いたいこと

真っ白なパレットに、青と白の絵の具を垂らして、ぐちゃぐちゃにしたらそれは何色になるのでしょうか?

境界線を超えて、パレットをはみ出してどこまでも広がっていく

広大な空間はいつの間にか蒼く染まっていて、ふ~っと吹くと、雲の白と夕焼けの紅がマーブリングされて、青菜と鮭のふりかけみたい。

「青天」と「天井」が合わさって青天井になるんだけど、ちょうど「天」がハンバーグのパン粉のような役割をしてグッと固めてくれるイメージ。

固まったハンバークが「青天井」

だからなんですか?と自分でも思うけど、どうしても、自分でも半笑いしながら書いていますよ。薬やっとんか?って思われそう。

黄天丼なら、エビフライとイカ天と玉ねぎが入ってそうだけど、

青天丼なら何が入っているのでしょうか?

鯖の竜田揚げ(漢字が青いからね)、茄子の天ぷら、青菜、青のり、アオサの天ぷら、甘海老の卵、仕上げのブルーハワイで台なし青天丼。

青空をそのまま持ち帰ったらこんな感でしょうかね。おぅぇっ。

ほんと時間を無駄にしてごめんなさい。